埼玉県草加市 外壁塗装

タイル調からレンガ調に



元々ホワイト系とレンガ調の外壁でした。


お家の特徴であるレンガ柄を残すためにはクリアの外壁塗装が一般的ですが、

施主様はイメージはそのままで、耐久性の向上をご希望されていました。

そのためレンガ調の外壁塗装を施しました。





埼玉県草加市にて

外壁塗装
元々のレンガ調の外壁
元々、素敵なレンガ柄がアクセントの入った外壁でした。
このレンガ柄を残す外壁塗装はクリア塗装が一般的です。
クリア塗装の弱点は、耐久年数が普通の塗装に比べて劣るということです。
そのため耐久性を上げるために元々あった柄を単色塗りで消してしまいがちになります。
せっかくのお家の個性を消すことになります。
それではもったいない…
外壁塗装
少し明るい目のレンガ調に
個性を守り、耐久性も上げる!
施主様はそのことにこだわられていました。
新しくレンガ調に付けた柄は従来より少し明るめを選ばれました。
これで耐久性を上げ、個性を守り、なおかつ新しくイメージチェンジができました。
外壁塗装
外壁塗装
外壁塗装
外壁塗装
外壁塗装
外壁塗装
外壁塗装
外壁塗装
外壁塗装
外壁塗装